2017年 03月 14日

菜箸のヒモ

今日は、朝から次回の自宅パン教室のメニューを何にするか考えて試作~

手ごねご希望なのですが、生地量が多いとしんどいとのことだし笑 どうしようかなぁと。暑い季節に入る前なので
ちょっと量が多い分も頑張っていただきたいところなのですが笑  まだ決まらない。
試作してみるけど、決まらない・・・明日自分で詰めます・・・

夜は、料理の担当の方と電話の打ち合わせも無事終わりました。
修行先で掃除の日に月一回菜箸の古いものを取り換えるんですね。こういうところ本当に徹底しててすごいなぁって思います。まだ使えそうだけどっていうものもありますが。

スポンジやタワシはもちろん、フライ返しとかも傷んでるものをずっと使っていただくのは申し訳ないという精神から毎月点検して、綺麗なものに取り換えます。
毎月の大掃除の後は、教室はピカピカ、道具も綺麗で本当にすっきり!ただ働きが苦痛でも
多分ずっとそこにいたら当たり前になっていくんだろうなって思います。

修行先は規則とかかなり厳しいけれど、生徒様に対しては本当に気持ちよく受講してもらえるように徹底してる・・・・やっぱり受講生になりたいくらい笑

何度も書いてるけど、こういうところで修行させてもらったことはやっぱり感謝してるし、貴重な経験でした。

で、そのときに新しい菜箸のヒモを切ってって言われたんですね。家では菜箸のひもはつけてました。ペアがどこかにいかないようにってそのままに
してたんです。修行先の先輩から菜箸のヒモつけたままの人いるのかなぁって言われて。ここにいます笑 って。えっ切るのが常識?

そう思ってて、本屋さんで料理本チェックしてたらなんとこういう題名の本が!!でもその本を読むと、菜箸のヒモをつけたままにしてる人も
結構いるような感じでした。発想を変えて切ってみましょうって。

なるほど…  結局、こうあるべき、するべきというのではなくって、自分が使いやすいように考えるってことが重要なんですよね。

物事って応用力というか発想力というかそういうことが色々なことを広げていくんだと思います。結局はその応用力と発想力を持ってる人がその分野で
どんどん活躍されていくんだと思う。
カリキュラムとか課題があってそれを伝えていくだけとはやっぱり一味も二味も違うんでしょうね。可能性は無限大というか・・・

そういう発想力とか応用力、アイデアのある人に憧れるし尊敬します。

新しくチャレンジしようか迷ってるって書いたけど、新しい知識を入れていくことよりも、たくさん自分が持ってる書籍や今まで習ったことを
自分なりにゆっくりかみ砕いて自分なりに応用していくことの方が大切で中身があるのではないかなぁと考えてます。
まだちょっと迷ってますが。

知識は与えられるもの、知恵は自分自身で身に着けるものっていう感じがします(個人的意見です)
やっぱり知恵の部分を伸ばしていけるように。

今まではパンであったり、お菓子であったり、料理にしても修行先のレシピを忠実に再現していくほうに力を注いできました。
それをきちんと伝える為に。

ある程度自分の中で正しい知識を身に着けたら、あとは応用力、発想力で自分で色々作っていくほうがいいのではと思っています。

クレイとかクラフト関係は思いつきというかインスピレーションのようなもので自分の好きな作品を作るのは結構得意なんですが、頭に思い描いたものを形にしていくというか・・・
本能で生きてる方が得意?笑

あとたまに、本当に作りたくって気合い入れたときだけ、なぜか普段自分では思いつかない
ことを思いついたりすることがあってうまくいくんですが笑 それは本当に気合いスイッチ
入ったときだけ・・・笑

ミニチュアとかの、何をどう使ったらこうなるのかという思考部分というか理系脳というかそういうところが欠けている・・・
もっと物事をよく見て、深く考えるっていうところは苦手!先生を見てるとその部分が凄すぎていつも驚きの連続なのですが。
インスピレーションの部分も大切にしながら笑 もうちょっと物をよく見て、論理的に考える頭を鍛えないとなぁと最近思います。ロジカルシンキングでしたっけ?
基礎を大切に、そして基礎をしっかり学んだうえで、あとは自分の発想力と知恵・・・これはすべてにいえることだと思います。
この本、中々いいです~
とりあえず修行は卒業の予定で、あとは女子栄養大の通信教育をもっともっと自分で深めて、あとは時間ができたらしっかりミニチュア修行に励めたらいいなぁって思ってます。

分かってはいるけど、頭で考えるより先に手が動いているのが私なのです苦笑



c0215653_22233956.jpg





by ycaramelcreamyy | 2017-03-14 22:23 | その他 | Comments(0)


<< 次回パン教室試作~☆      春~☆ >>