はじめてのドキドキ~と楽しい!

今日は4月15日ですね!

料理教室の最後の日が3月の22日・・・まだ一か月経ってない。のにもう半年くらい前のように感じる・・

バイトを始めたのはブログに書きました。
やっぱり新鮮!!

自分より相当若い子と一緒に仕事をすることもそうだし(笑)今までどの仕事も年上ばかりでした。
百貨店とか商業施設の入館みたいなのも初めてで、すごい施設やバッグヤードで迷路みたいなのに迷子になったり、
今まで利用していた裏側の施設にちょっとテンション上がったり~

何だか、今まで知らなかった世界なのでやっぱり新鮮!

そしてパンのバイトでは、私は週に数日だし、時間も短いし入ったばかりで仕上げ作業をやってるんだけど、
奥の厨房では、モバックショーやテレビでみたような本格的機械でパンを焼いてるのをみると、
プロはすごいなぁと思うのです。この機械ってどうやるものなん?とか
オーブンでかっ!!とか。

パンの仕上げの作業ですが、厨房で黙々と大量のパンを仕上げていくんだけど、色々なパンがあってみてるのも楽しい。

もっともっと働きたくなるけど笑 立ちっぱなしだと腰が痛くなるのでそれがつらいところ笑

そして仕事場から出ると家での作業や打ち合わせもなく、きっちり気分を切り替えられるのもすごくすっきりする!


本当に良かった。自分の選択・・・・・

料理の修行は本当に修行だけどやりがいもあり、自分の時間を捧げることもありなのか?どうしたいのか?
あほみたいな自問自答はブログにいつもグチグチ書いていた通り・・・

今だ、本部から戻ってきてほしいと言われてう・・・・んのところだけど、
自分の選択は正しかったなぁと思う。やっぱり戻ることはないだろう。そう言ってるんだけど。


製パンやキッチン、食はお客様の命に係わること。衛生面やアレルギーなど、しかも百貨店とかになると
ここまで徹底してるところもすごく勉強になる。責任もある。
だけど、楽しいと思える気持ちが大きいのが有難いところ。


色々な分野の本を見る(読むではない笑)のが好きで・・・自分の知らない分野でこんなことあるんやっていうのも
知れるし、自分の興味のある分野はついつい長居してしまう。

いつもの通り料理本のコーナーを見ていたら、堀江モン推薦の帯の本が・・・(ホリエモンのファンではないです)
なんでこんなとこに?って

手に取ってみると。色々なシェフの今までの自分のことや考え方が載ってる本でした。もちろん沢山のシェフが載ってるので
色々な考え方があるのですが。

パラパラとめくってみると、やっぱり皆さん色々な努力や工夫。考えて失敗もしてここまで来られたんだなぁって。

たまたま昨年友達とめっちゃ気合い入れて、回らないお寿司チャレンジした店も載ってて・・・
こちらのお店味もさることながら、寿司職人さんの身の回りの整え方や包丁をガラスの包丁置きにおいてあったりしたのが
すごく印象的で、こういうことにこだわると違ってくるんだなぁっていうのをすごく覚えています。


職人に憧れてるっていうのは何度かブログに書いてます。
自分が作るのが好きっていうのはもちろんだけど、その道を突き詰めて、自分で何かを作り上げていく人を尊敬する。

決して自分がそうなりたいというのでないです笑 

例えば、簡単にできたり資格を取れたりするものって、回りが気になって技術の向上よりも、他人と競争することしか
頭になくなる気がする。(色々なお稽古した中でそういうのを見て嫌やなって思ったことも。そういうのは苦手)

本当に出来る人は、本質を目指してるのでそういうこととは無縁になっていくんだろうなぁって
思う。出る杭は打たれるけど、突出してたら打たれないとか巷で聞くけど、その通りだなぁって思う。


頭で考えて、誠実に、色々進化させる・・・こういうのって当たり前かも知れないけど中々できることではないんだろうなぁ。
それを追求してできる人が一流なんだろうと思う。

やっぱりどの道でも一流の人は真摯に努力されてるんだなぁというのが改めて勉強になった一冊でした。

仕事ってやっぱり真剣に考えてそのことに取り組めば、どの仕事も自分も充実して人にも喜んでもらえるものなんだなぁと
いうのを今更ながら感じています。

ただ単に時間が過ぎてお金をもらう・・そういうことから卒業できたら自分も少しは成長できそうな気がする笑

私ができること。大量に作ってるパンでも、次の一つはこうやったら良くなるってちょっとは考えて作業するとか笑

さぁ、昨日の夜は自然食のバイト、今朝はパン屋、そして明日は自宅パン教室!!

少し気合いの要った日を乗り越えれば、あとはまたヨガでも行ってむくんだ足をすっきりさせよう!!

c0215653_18450662.jpg




by ycaramelcreamyy | 2017-04-15 18:46 | その他 | Comments(0)