今日は休み~☆

今日はcafeは休み☆

昨日の疲れが少し残ってるけど笑  ロールケーキを作りました。
こちらはまた母のお腹の中へ~

ケーキ作りはやっぱり楽しい!

食べ物でもクラフトでも作ってるときの集中している時間がやっぱり幸せだなぁって思います。
でも、作ってるときは幸せというより真剣って感じだけど笑

パン屋、cafe・・・そこで働いてるときに幸せという気持ちを持ててはいない・・・
本当に忙しくて、数をこなしてさばいてる感じ。

パン屋は複数のブランドを扱っているところだったので、通常のパン屋の三倍の種類があった。
食パンだけでも相当な種類があった。だから余計にみんな忙しかったみたい。
その分、一つのパン屋で3種類のパン屋のパンに携わることができるメリットがあった。そのブランドごとにパンに特徴があって、
慣れてくるとパンを見たら、これはここのブランドらしい素材やテイストやなぁって。貴重な経験!

でも、やっぱり
物作りが作業になってたなぁ。一つのパンにかける時間は数秒の世界。

仕事と趣味とはやっぱり違う。当たり前・・・

cafeもとりあえずいかに注文を早く確実に提供できるかという必死な現場。

バイトをしてる話をすると、必ず優雅で楽しそうって言われる笑。  

もともと私はバイトする前はそういう風に思ってなくて、
きっと戦場やろうなぁと予想はしてたけど笑 やっぱり人が少なすぎ。

バイト三昧のときは、楽しいという気持ちを持つよりも自分を鍛える感じだった。

半年経って、鍛えることは出来たかなぁ笑  今度はそこで鍛えたことを自分で楽しく過ごせる力に変えていけたらいいなぁ。

というか、飲食店の人気のあるところは蹴飛ばされるくらい厳しいと思ってた笑

昔20代の頃、ケーキ屋パン屋のシェフはとても厳しくて、すごいスパルタやと思ってた。
レストランで中々素材を触らせてもらえなくて、上から怒鳴られてのイメージやったから笑

今のcafe、蹴飛ばされることはないけど、怒号や厳しさはやっぱりある。バイトに行ってるというより体育会系のクラブに
行ってる気はやっぱりするなぁ笑

でも、手早く綺麗にメニューが出来たり、怒涛の注文を流れにのせてこなせたとき、やった!!って思う心地良さはあります。

短い期間だったら、それもありやと思う。単なるお小遣い稼ぎならゆる~い楽しいバイトがいいけど。

プロのスピードや厳しさを味わえたのもいい経験やなぁって思います。女性はやっぱり気が強い人が多いなぁっていうのも
改めて感じたし笑 ただ気が強いっていうことは悪いことではないなぁって・・・怖いけど生きる為に必要なことでもあるのかも知れないとか。

趣味として楽しむだけでなく、仕事として必死であってもそれを自分で楽しいと思えるか否か・・・それがずっと続けていくかどうかの
分かれ道?もうずっとルーティンで学べることもなかったら、修行して体無理して続けても時間ももったいない気もするし。

理想は、お客さんのことを考えて美味しく丁寧に作れるってことだけど、大手で大量にさばいていかないといけないところでは
そういうことは中々できないのが事実だなぁ。

バイトで楽しかったのは・・・一番楽しかったのはレンタルCDとかビデオとかのバイトかなぁ。
得られるものはそれほどなかったけど笑 同世代のみんなと和気あいあいと、その当時の流行の曲や映画に携われて、
時給は安かったけど、何のプレッシャーもストレスもなかった笑

銀行の就職が決まって、そのバイトを卒業しないといけなくなったとき、いっそのことこのままフリーターでここで働いておきたい
と思ったくらい。こんないい感じのバイト辞めるのもったいないなぁって。
その当時の私はゆる~く、ほぼ何も考えず生きていたので、目標もやりたいこともなく、日々楽しければそれで良かったのです。


昔、銀行で働いてたとき、めっちゃ怖い先輩がいっぱいいた。

すみません、と声をかけただけではぁっつみたいな笑 声もかけられへんやんって思った笑 学生時代の友達の会話を聞いてると
中々こんな職場ないなぁって思った。お金を取り扱ってるからすごっく色々なルールあったし。

でも、医療の現場はもっとすごいんだろうなぁ。尊敬する。

同期の男の子から、ここにずっといたら鉄の女になるでって言われた。鉄の女になってたらどうなってただろう。

皆いかに、早く綺麗に会社を卒業するか・・・そんな感じのところやったけど、今は時代も変わったなぁ。
まぁ、心から好きな仕事ではなかったし。不況で就職自体が大変な時期でたまたま選んだだけ笑
辞めて良かったなぁとは思ってます。


余裕のある暇な職場だと、よほど癖のある人以外は人に穏やかに対応できると思う。
忙しいところはほんと皆いっぱいいっぱいやし、失敗もできないから人にきつくなってしまうのも少しは分かる。
今となってはやっぱりそれだけ忙しく、厳しいところに身を置けたことは貴重なことだったと思う。

だけどその中で一人、仕事も出来て後輩に対して優しい先輩いたなぁ。厳しさの中に優しさありみたいな.

過酷業務で残業してクタクタになったとき、ロッカーの前に先輩が缶コーヒーとチョコを置いててくれた。
そのコーヒーに癒されたことも今となってはとてもいい思い出。何かコーヒーのCMみたいやけど笑

そういう人の元では頑張ってみたいと思う私はとても単純だなぁと思いながら・・・・

でも、今は少しわかる。あえてそうやって頑張らそうとしているのか?本当に心からそうしてくれてるのか?
年を重ねて少しは分かるようになった。そのときの先輩は本当に心からやってくれたと思う。

その先輩が転勤することになったとき、私・・・号泣してました。

そんな先輩がいる中、普段めっちゃいじわるやのに、男子の前だけめっちゃ優しい人もいた笑
同じ人?
こんな女子に騙される男子いてるんやろうなぁって思った。そんなんに騙される男子いけてないなぁとも笑

優しいふりして、陰で色々言ってる人がいることも・・・・パートさん同士の中のごちゃごちゃ・・・休憩室に入る前と入ったあとの
違う顔・・・
20代そこそこの私には衝撃的やったなぁ。おばちゃんなったらこんなとこでパートせえへんって思ったけど笑


そういうのに落ち込んだことも昔はあったけど。世の中がうまく回るのにそういうことも必要なのか?そういうことが必要ない
ところで暮らしたいけど笑 仕事だったらどこもある話か笑 ママ友とかもよくいうもんなぁ。それを大人な対応というのだろう・・・
あえてブログに書くまでもなく、世間一般の常識?


人の上辺だけのことに惑わされない、そして自分も惑わさない。そういう人になれたらいいなぁ。

やっぱり心から信頼できる人を大切にしないとと思うのです。友達もやっぱりお互いに嫌なことはそのときに伝えられて
分かり合おうとできる人とずっと仲良くできたらいいなぁ。そういう関係は中々難しいとは思うけど。

人生で修行する時期、楽しむ時期、伝える時期、そういう色々な経験が出来ることはやっぱり幸せなことなんだなぁって思います。
でも、やっぱり自分の人生だから、修行するにしても会社の犠牲になるのは違うと思うなぁ。
人にしてもそう。お互いに尊重できて大切に思う人とでないと一緒に歩んではいけないだろうし。

だけど、やっぱり色々な経験、修行できて本当に良かった~♪ これが年の功ということでしょうか笑

ちょっとまた訳わからん記事ですが笑 ちょっと本音トーク書きすぎ?

そういうことを考えずに楽しく好きなことが出来てた頃・・・・懐かしいけど笑 自分の意志で自ら、卒業してしまった笑
まあ、それも運命だ!!

とにもかくにも、

今日は久しぶりに楽しくケーキ作りが出来ました☆☆☆

c0215653_20251920.jpg
c0215653_20275669.jpg




by ycaramelcreamyy | 2017-10-19 15:49 | お菓子作り | Comments(0)