ドロドロ~

今日は朝からパティスリー!!

贈答用のクッキーがとっても多くて、朝から機械に向き合いっぱなし。全然勉強にならん笑
いやいや、変なクッキーをはじく、動体視力?手を駆使する技術?そういうのは少しは身につくかもだけど。
とにかく前かがみで肩凝りが半端ないよ~

とりあえず無事終わって、帰ってからはシュトーレンの仕込み。

画像は中種です!見るからにドロドロ~

パン作りにはストレート法といって最初から粉を全部合わせて作る方法や、先に種を作っておいて本コネで全体の粉を合わせていく
方法など色々あるのです。

今回は中種を作って発酵させてそれでシュトーレンを作ります。次回のパン教室に生徒さんに食べていただこうと思ってます。
シュトーレンは出来立てよりも寝かせた方が美味しいので早めに作ってます。

本来はクリスマスを楽しみに待ちながら、アドベント期間に少しずつ食べるというドイツのドレスデン発祥の発酵菓子パンです。

3年前にドレスデンに行ったときに、本物のシュトーレンの発祥の地でたくさんシュトーレンを食べられたこと。
とても幸せでした。ドイツのクリスマスマーケットとシュトーレン堪能しました。

朝食ブッフェにもシュトーレンが出て、ヒルトンホテルのシュトーレンを連日朝から食べまくってました笑

やっぱりこういういわれのあるパンってすごく夢がありますよね~

いつかはイタリアに行って本場のパネトーネ食べたいかも☆ イタリアは18年前にフィレンツェとローマに一度行ったきりですが、
街全体が中世の時代のようで、食事がとても美味しかったです。また色々落ち着いてゆっくり旅行に行けたらいいなぁ。
旅行熱も随分冷めていましたが、クリスマス時期になるとヨーロッパの楽しい旅行を思い出してまたどこかに行きたくなりますね。

中種はドロドロですが、パン屋さんのパンって結構種の時は手で触れないくらいドロドロのもの結構あるのです。
めん台してたとき、ドロドロの生地を丸めるのに、打ち粉たっぷりしてたのでびっくりしました~

本当は打ち粉は少ない方がいいのですが、プロもさすがにドロドロの生地の扱いには打ち粉たっぷり。
こういうこともパン屋のバイトで学べたいい経験でした。

今は中種の発酵待ち~ 深夜に焼き上がる予定。

明日はcafeバイト!! 連日バタバタですが、今年一年バイト三昧の締めくくりの月~

これから先、何年か経って、もうこんなにバイト頑張ることなかったっていうくらい今年はトコトンやってやろうと思ってます!!

今発酵中にグレーテルのかまど見てるんですがアルザスやってる!!!!あ~きゃぁ。めっちゃ可愛い!そんなんやったって感じ。

いつかまた絶対アルザス行こう!!!

c0215653_22021519.jpg



by ycaramelcreamyy | 2017-12-11 22:03 | 色々手作り | Comments(0)