やってきました!念願のアルザス地方☆

かなり大量の写真の中から適当にアップしているので、
また自分用にしっかり整理しないととは思っているのですが、
クリスマスの記事なのでできれば12月中にと頑張ってブログアップしてます(笑)

念願のアルザス地方!アルザス、アルザスって何?って思われるかもしれませんが、フランスの地方で
ストラスブール、コルマール、リクヴィルetc素敵な街がたくさんあります。
私が訪れたのはこの3つの都市。

ドイツと国境を接し、過去にドイツの領土になったりフランスに戻ったりとかなりつらい歴史もある
地域なのです。その為、ドイツの名残もたくさんあります。

ドイツのクリスマスのパンのシュトーレンも色々なところで売っていました。
(パリではその後、そこそこみかけましたが、イタリアのパネトーネもよく見かけて、
シュトーレンはやはりアルザスに多くみられました。)

このブログにもよく登場するクグロフも有名で、クリスマスツリーの発祥とも言われている地域です。
有名パティシェもこちら出身の方も多いとのこと。

なぜアルザスが好きなのか?
ドイツの可愛らしさとフランスのエレガントさが融合されたとても
素敵なところだから・・・ドイツでは味わえない、パリでは味わえないなんとも言えない風景・・・(私の場合ですが)

街の中がどれもこれもツボなものばかり・・・・

こちらもホテルがラファイエット(パリにもあるがストラスブールにもある)
の隣で、ストラスブールの旧市街の中だったので、こちらも午前中にガイドさんに案内していただいて、
午後は自由に散策できました。これが本当に良かったです。

ショーウィンドーはどれもシャッターしまくり(笑)
多分これを見てしまったら、多少可愛いものを見てももう、ときめかなくなってしまいそう・・・(笑)
多分心拍数めっちゃ上がっていたと思います!!

お菓子好き、パン好き、可愛いもの好きの方是非おすすめです!


c0215653_18392187.jpg


雑誌の特集などでよく取り上げられているお店~
パンデビスが有名なお店です。白とガラスの店舗がインテリアショップみたい。
やっぱり洗練された雰囲気です。案内していただいているときに場所をチェックして
もう一度自分でゆっくり訪れました。

店員の女性が話しかけてくれました。どこから来たの?多分(笑)Japanと答えたら
日本語の案内をくれました。
色々な味にアレンジされたパンデビスの試食もさせてもらいました。
パンデビスはスパイスがいっぱいなのですが、マイルドでとても美味しかったです。

さて、何を買おう・・・結構いいお値段なんだけど、絶対買いたい☆

シュトーレンはドイツでも食べたから、あまり日本でも見かけないベラベッカをセレクト!!
本場のベラベッカ食べてみたかったの~

アルザス地方の伝統のクリスマスのお菓子だから~
以前シェフのパン教室で習いました。
ベラベッカ勉強しといて良かった!ヨーロッパを旅する上で、色々勉強していることが
目につくので、すごく楽しい☆☆☆


ベラベッカ?って質問したらすごく笑顔でYESって答えてくれました。
フランス語は分かりませんが、メルシーとご挨拶~
片言でも通じてお話できた?ようで嬉しかったです。

この後、もう一度お店の前を通ったらすごい人!!やっぱり美味しい素敵なお店なんだろうな。
ホテルに帰って、パチリ!その後食べました。やっぱりすごく濃厚で美味しい!!(#^.^#)

アルザス地方で有名なフェルベールさんのジャムもたくさん売っていました♪
この濃いピンクに白の水玉模様が何とも言えなく可愛い。ドールハウスでこれを再現したいなぁ。
ちなみに最後に写っているのは、アルザスで訪れたレストラン、また何を食べたか紹介します。
c0215653_20175992.jpg

by ycaramelcreamyy | 2013-12-27 18:40 | 旅行 | Comments(0)